社会福祉法人しまんと町社会福祉協議会

●住民座談会


部落単位で開催し、参加者の皆さんと地域のいい所・不安や課題などを出し合って、地域の状況や住民の皆さんの地域への思いを共有し、地域の将来へ向けての課題や地域でできる取り組みなど、住民目線での意見交換を行います。

<!- 座談会開催表 –>

開催日 開催地区等 備考
H25.1.28 飯ノ川 飯ノ川集会所
H25.2.6 弘見 弘見集会所
H25.2.7 古城 古城生活改善センター
H25.2.8 八千数 八千数集会所
H25.2.18 志和峰 志和郷分集会所
H25.2.24 小野 小野農場構造改善センター
H25.3.10 志和峰 志和峰集会所
H25.3.13 黒石 黒石公民館
H25.6.11

与津地(宅老所)

与津地集会所(友寄りの里)

●生活支援サポーター養成研修


地域での支え合い活動の再認識(ふだん当たり前に行っている“支え合い”の大切さの再確認とともに、個人の能力や特技などを生かして自らも楽しみながら、地域の中でできる支え合い活動を見つけることを主目的に、各区長さんにご了解いただき、各部落に参加者を募り、6回コースまたは3回コース×2(1回あたり3時間程度)の研修を行います。

開催日 開催地区 参加者 備考
H21.1.10
 ~2.14
(6回)
影野地区 33名 地域の支えあい活動の現状、福祉施設情報、ボランティア情報、介護保険制度、人権の尊重、地域支援と地域連携、サポーターの役割、介護基礎知識、地域でできる支援プログラム 等
H21.7.15 影野地区 28名 フォローアップ研修
H22.2.13
 ~2.27
(3回)
十川地区 23名 地域の現状・支え合い活動を知る、福祉マップ、介護保険・認知症、高齢者の交通安全、悪徳商法、地域活動で大事なこと 等
H22.2.23
 ~3.9
(3回)
大正大奈路地区 20名

地域の現状・支え合い活動を知る、福祉マップ、町内施設等・ボランティア情報、介護保険・認知症、コミュニケーション、地域活動で大事なこと 等

H22.7.27 影野地区 26名 フォローアップ研修
H23.2.19
 ~3.26
(6回)
仁井田地区 46名 支え合いのまちづくり、地域特性・地域資源、認知症サポーター、交通安全・悪徳商法、心の健康、障害理解、介護保険・介護予防、地域支援マップ、地域でできる支援プランを作ろう
H23.3.1
 ~3.15
(3回)
大正大奈路 14名 継続研修
支え合いのまちづくり、地域支援マップ、介護保険・介護予防、地域活動情報、地域でできる支援プランを作ろう
H23.8.6 影野地区
仁井田地区
合同フォローアップ研修
H24.10.13
 ~10.27
(3回)
北ノ川地区 9名 地域の現状・支え合い活動を知る、介護保険・介護予防・認知症、町内施等・ボランティア情報、支援プログラム作成、講演(限界集落の取り組み)
H25.9.13
 ~9.27
(3回)
東又地区 15名 地域の支え合い活動の現状、認知症、介護保険制度・介護予防、町内施設等・ボランティア情報、防災、講演(集落活動センターの取り組み)、地域でできる支援プログラム 等
H27.3 大正地区

▼座談会や生活支援サポーター研修後に、地域で始まった支え合いの活動

奥呉地 若い世代が中心となって企画した部落の花見会、収穫祭の開催
影野 高齢化が進み部落行事として敬老会ができなくなったことから、地区(小学校区)の敬老イベントとして、小学校・保育所にも協力を得て、ふれあいまつりを開催
六反地 町・郷の隣同士の部落でも交流が少なかったことから、地域の交流サロン(おしゃべりサロン)を発足
大正大奈路 高齢者の生きがいサロンが2ヶ月に1度なので、サロンのない月に、地域の誰もが寄り合い朝食を共に食べながら交流できるモーニングサロンを発足
下津井 地域の食材を生かした食を提供するグループを結成。昼食バイキングや出店、お弁当の提供等を行う
仁井田 地域住民の実行委員会が企画して地区(小学校区)のお月見会を仁井田駅前広場で開催
富岡 地域の皆さんが1日1回顔を合わせ、健康づくりを併せてラジオ体操を毎朝開催
仁井田地区
ふれあいまつり
(影野小学校区、仁井田小学校区合同敬老会)
仁井田地区・影野地区サポーターを中心に企画・準備。小学校・保育園児も参加し、催し物も趣向を凝らした子どももお年寄りも楽しめる敬老会を開催
仁井田倶楽部 仁井田地区地域住民により組織(老人クラブの関わり)

影野地区ふれあいまつり
【影野地区ふれあいまつり】